« April 2005 | Main | June 2005 »

May 31, 2005

”かえる”の本

今年の秋に、
町のイベントに参加予定。

何をするかというと、
”カエルグッズの店”
(僕の奥さんがカエル好きなので)

ちなみに、
数日前に紹介した僕の古本屋は
「蛙の本棚」ですが、
これも奥さんの影響です。

で、カエルグッズの店に、
古本屋「蛙の本棚」の
コーナーもつくるつもりです。


でも、ただ古本屋をしてもつまらないので、
蛙にまつわる本だけを置こうと思ってます。

とりあえず、在庫を見たら、
絵本1冊と図鑑1冊ぐらい。

これから、秋までに蛙本を探さなくては。
で、蛙にまつわる本ってどれくらいあるんでしょうね?

| | Comments (9) | TrackBack (0)

May 30, 2005

日本壊死

図書館ですごいタイトルの本を発見。
 ↓
日本壊死―新しき人目覚めよ

読んでみると、かなり面白かった。

世界のほとんどの問題は、
米ロックフェラー家と欧ロスチャイルド家の
覇権争いで説明で出来ちゃうみたいです。

そして、そこから
アメリカ経済の破綻、
1ドル=60円時代、
日本で預金封鎖、
消費税のアップ
等‥が導き出されます。


1ドル=60円時代が
すぐそこに来てるんですって。


ドル預金や米国国債買ってる場合じゃないよ!
(ちなみに、日本の0金利なのも、
アメリカへ円を流出させるための陰謀だとか)


一瞬、眉唾に思える話も、
読んでると、
なんだか
納得できてしまいます。


副島さんの本、もうちょっと読んでみよう。


4828411755日本壊死―新しき人目覚めよ
船井 幸雄 副島 隆彦
ビジネス社 2005-02

by G-Tools

| | Comments (11) | TrackBack (2)

May 28, 2005

日本で(多分)一番小さい古本屋さんかも

僕の古本屋さん。
「蛙の本棚」
  ↓
IMG_0540

この本棚の1段目が僕の古本屋です。
友達のカフェに置いてもらってます。

この小さい古本屋を、
大きく育てて行きたいです。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

May 16, 2005

やっぱり本屋は減っている。

出版業界紙新文化のサイトを見ていたらこんな記事が。

2004年の書店廃業店数は984店に
前年より101店減。7年間続いた1000店以上の廃業に歯止めがかかったが、売場面積合計は4万6856坪と前年より2895坪増となった。新規店数は前年比1店増の354店。大手出版社が調査。

7年間毎年、1000店以上が廃業していたんですね。
一方、坪数は増えているということで、
如何に大型書店が増えているかがわかりますね。

大型書店が増えるのはいいですが、
いわゆる町の本屋さんが減っていくのは
寂しいですね。

本屋に行くのに、
車や電車に乗らないと
行けないと言うのは、
なんだかなあ。

田舎では、
本屋が減るし、
図書館はしょぼいし、
ネット環境も悪い
(ADSLすら普及していなくて、
あんまりネットにつないで買い物しない
もしくは出来ない。)
という、三重苦状態です。
(うちはまだましだけど。)


町の本屋さんが元気になる方法って
なんか無いものですかね。

| | Comments (17) | TrackBack (0)

May 15, 2005

イラクの人質事件と「となり町戦争」

斎藤さん拘束から1週間、イラク武装勢力との接触難航

 英警備会社「ハート・セキュリティー」勤務の斎藤昭彦さんが武装勢力に拘束されたと見られる事件。
進展がありませんね。
無事に、帰ってもらいたいものです。

今回、この事件で驚いたのは、
イラクの戦場で如何に、
民間の警備会社が活動していたかということです。

軍隊は安全な場所で活動し、
危険な場所になるほど、
民間の警備会社が活動するという体制に、
とても、違和感を覚えます。

最近、となり町戦争という小説を読みました。
この小説では、
実際に起こっているのに、リアリティーのない戦争が描かれています。

となり町との戦争を、コンサルティング会社の入札により、
外部委託するといったことも書かれていていましたが、
現実でも、それに近い状況になりつつあるのですね。

となり町戦争、僕は結構おもしろいと感じたのですが、
amazonでは、割と酷評されてる方も多いみたいです。

でも、リアリティーのない戦争って言うのには、
考えさせられます。

実際、日本が戦争に巻き込まれたとしても、
もしかしたら、この小説のようになるのではないかと、
感じさせられました。

4087747409となり町戦争
三崎 亜記

集英社 2004-12
売り上げランキング : 1,456

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | Comments (15) | TrackBack (0)

May 11, 2005

大橋歩さんにびっくり。

イラストレーターの大橋歩さんが発行している雑誌arne。

大橋さんの好きなことが雑誌全体にあふれていて、
なかなか楽しい雑誌です。

特に、大橋さんの広い人脈が生かされていて、
他の雑誌やメディアにはほとんど出てこないような
人達がこの雑誌に登場されてます。

中でも一番驚いたのが、
村上春樹さん。

なんと、
村上春樹さんの家を公開されているのです。

村上さんは、今までプライベートな部分は
全く公表されたことがなかったので(エッセーは除く)
おそらく初めてのことだと思います。

これも、大橋さんの人柄によるところも大きいと思います。
(大橋さんとは何の面識もありませんが。)


このarne、普通の本屋さんではほとんど売っていなくて、
雑貨屋さんなんかで売られていることが多いです。


iogのページでも、
バックナンバーは買えると思うので、
村上春樹ファンの方は、購入されてみては?

| | Comments (17) | TrackBack (0)

May 10, 2005

”ほんつな”でつながる

ほんつなっていうサイトを発見。
4月17日にスタートした、できたてのサイトです。

本を中心に、人(ブログ)や出版社、雑誌とつながろうっていうサイトです。

なんかおもしろそう。

ほんつな会員ブログもあって、
楽しそうなんですが、
これ以上、更新しないブログをつくるのも
問題だなあ。


| | Comments (8) | TrackBack (0)

« April 2005 | Main | June 2005 »