October 03, 2005

シンシティー観ました。

仕事帰りに、シンシティを観てきました。

好きだなあ。
こういう映画。

もう、圧倒的にハードボイルド。
男臭いです。
プンプン臭います。

独特の映像センスも最高。

ちょっと暴力のシーンが、
えげつなくって、
食傷気味になりましたが。

多分、この映画の世界に
浸れるかどうかで、
好き嫌いがはっきり分かれるだろうなあ。


僕の席の近くに、
高校生のカップルがいたんだけど、
セクシーなシーンや
暴力のシーンが
満載のこの映画をどんなふうに
二人で観ていたのか、
ちょっと心配になりました。

でも、最近の高校生って、
あんまり気にならないのかな。


この高校生のカップルを見て、
うちの奥さんと初めて一緒に観た映画が、
”プロスペローの本”
プロスペローの本
で、内容も良くわからないし、
全編裸のオンパレードで、
二人とも、
映画館を出てから、
ちょっと会話に困った事を思い出しました。


| | Comments (14) | TrackBack (0)

June 26, 2005

ガイ・リッチー復活してくれ

僕の”大好きな映画BEST10
今日は、”クライム・サスペンス部門”第1位です。
(そろそろ、部門の意味が微妙な状況に。)


これは、もう
スナッチで決まりです。

先が読めない物語に、
身をゆだねる心地よさ。

僕はよく、
映画のオチとか終わり方を
先読みしようとするんですけど、
この映画では、
そんなこと考える暇もなかったです。


この映画より先に、
ロック、ストック&ツー・スモーキング・バレルズ
を、観てたんですけど、
こちらも相当におもしろいです。


ガイリッチー、
このロック、ストックのTVシリーズで大コケした、
っていう噂を聞いたんですけど。
(AMAZONでは、割りに好評の様ですが)

はやく、気を取り直して、復活して欲しいもんです。


僕は、俳優ではショーンペンが好きなんですけど、
ショーンペンやガイリッチーと結婚したマドンナと僕って、
男の趣味が同じってこと?

ロック、ストック&ツー・スモーキング・バレルズ
ジェイソン・フレミング ガイ・リッチー デクスター・フレッチャー ニック・モーラン
B0000CD7P9


スナッチ
ブラッド・ピット
B0009RB7EC


| | Comments (79) | TrackBack (0)

June 24, 2005

ムーア大先生。

僕の”大好きな映画BEST10
まだまだ続きます。


今日は、”ドキュメンタリー映画部門”第1位です。


ドキュメンタリーといえば、
やはり、この映画、
ボウリング・フォー・コロンバインですね。

コロンバインの高校で起きた、
高校生の銃乱射事件を題材に、
アメリカの銃社会に
切り込んでいきます。


ユーモアと熱い想いを武器に
全米ライフル協会(NRA)会長、チャールトン・へストンや
大企業へアポなしで突っ込んでいく様は、
感動的。

あのマリリン・マンソンも
ムーアのインタビューに答えて、
まじめに、いいこと言ってます。

この映画を観て、
アメリカ人が如何に、
メディアの情報に操られているかが、
よく分かりました。


そして、同じように、
自分自身も。


深い内容を、
こんなに楽しませて、
見せる事が出来る
マイケル・ムーアは本当に素晴らしい。


華氏 911 コレクターズ・エディションも良かったけど、
完成度で言うと、
ボウリング・フォー・コロンバインの方が、断然高いし、
伝わるものも大きかったです。


ちなみに、ボウリングつながりでいうと、
コーエン兄弟の世界 ビッグ・リボウスキもお気楽で、なかなか楽しい映画です。


今回は、DVD持ってるので、
安心して、紹介できました。


B00008HC54ボウリング・フォー・コロンバイン
マイケル・ムーア チャールトン・ヘストン

by G-Tools

B0001X9D68華氏 911 コレクターズ・エディション
ドキュメンタリー映画 マイケル・ムーア

by G-Tools


478971313Xコーエン兄弟の世界 ビッグ・リボウスキ
ウィリアム・プレストン ロバートソン トリシア クーク William Preston Robertson Tricia Cooke

by G-Tools


| | Comments (8) | TrackBack (3)

June 23, 2005

せっかく

せっかく、
僕の”大好きな映画BEST10
第2位を紹介しようと思ったのに、
昨日、ココログの障害でアクセスできなかった。

って、よく考えたら、
2位以下決めてなかったのでした。


でも、なにか映画を紹介したいので、
勝手に部門を決めて、
勝手に部門ごとの第1位を紹介したいと思います。


そうです。
自己満足です。

今回は、”恋愛映画部門” 第1位です。


僕は、
トレンディードラマなんかをみると、
気恥ずかしくて、
見てられなくなる性質で
基本的に、恋愛ものは苦手なのですが、
そんな僕が、唯一ハマった恋愛映画があります。

それが、
ビフォア・サンライズ 恋人までの距離です。

列車の中で偶然に出会った男と女が、
恋に落ちるまでの14時間
を描いた作品です。


限られた時間の中で、
2人は、相手を知り、
そして自分を理解してもらうために、
ウィーンの街を歩きながら、
会話を重ねていきます。


その中には、
相手の気をひくための
小さなうそもあったりして。


そんな姿がとてもリアルで、
本当に、誰かの恋の始まりを
見ている気分になりました。


この映画、奥さんと観にいったのですが、
奥さんの評価はイマイチでした。


ちょっと、理屈っぽいところもあるので、
どちらかというと、
男の人の方がハマる映画かも。


今日、この映画を紹介するために
これまたamazonを見に行ったら、
知らない間に、続編が作られていました。


しかも、前作とのツインパックまで
  ↓

B00092P62Gビフォア・サンセット / ビフォア・サンライズ 恋人までの距離 ツインパック (初回限定生産)
イーサン・ホーク リチャード・リンクレイター ジュリー・デルピー

by G-Tools


B00092P62Qビフォア・サンライズ 恋人までの距離
イーサン・ホーク リチャード・リンクレイター ジュリー・デルピー

by G-Tools


うーん。
映画を紹介するたびに、欲しいDVDが増えていく・・・・。


| | Comments (4) | TrackBack (0)

June 21, 2005

こころのベスト10第一位はこんな映画

この10年間、
僕の”大好きな映画BEST10”で、
1位をキープし続けている映画があります。

それが、クロウ - 飛翔伝説 です。


この映画、ブルース・リーの息子の
ブランドン・リーが主演だったのですが、
そのB・リーが撮影中に不慮の事故で死亡したという、
いわくつきの映画です。


ストーリーは、自分と恋人を惨殺した悪の一味に、
カラスの力を借りて蘇ったB・リーが復讐を果たすと言うシンプルな話。


もともと、アメコミが原作ということもあり、
カラスの力を借りて復讐などと聞くと、
人によっては受け入れがたい感じもあるかと思います。


しかし、この映画あなどってはいけません。


B・リーの素晴らしい演技により
主人公の怒りやむなしさ、
戻ってくることのない恋人への想いが
ひしひしと伝わって来るのです。

もう、どうしようもなく切ないんです。

もちろん、 ブルース・リーの息子だけあって
アクションもいけてます。

クロウは今まで、ビデオの販売しかなかったのですが、
今日、この記事を書こうとamazonを見ると、
なんと、8月にDVDが発売されることに!!。


うおー、めっちゃうれしい。
クロウのこと書こうと思って良かった。


しかし、これには手が出ません。
  ↓

B0009VB10Iクロウ - 飛翔伝説 - コレクターズ・ボックス (完全限定生産)
デックスエンタテインメント 2005-08-19

by G-Tools

特製フィギュアもついてて、
結構、マニアがいるってことか?


僕は多分こっちを買います。
 ↓

B00005R22Iクロウ - 飛翔伝説 - デラックス・エディション

by G-Tools

それでも、デラックス・エディションか。
通常版は出ないのだろうか?

ちなみに、間違っても”クロウ2”とか”クロウ3"とかは、
観たり、買ったりしないで下さい。
全く、クロウとは別物なので。


もうひとつ、ちなみにですが、
シャングリラの予言っていう本で、
サブ・カルチャーの大御所みたいな2人が、
この映画の熱烈なファンだって書いてあって、
凄くうれしかった。


あしたは、僕の”大好きな映画BEST10”第2位を紹介しようかな。

| | Comments (5) | TrackBack (2)

June 19, 2005

知らなんだ。

知らなんだ・・・・。

バットマンビギンズの脚本/監督が、クリストファー・ノーランだったなんて。

ノーマークでしたよ。

バットマンシリーズ、
監督がティム・バートンじゃなくなって、
興味薄れてたんですよね。

しかし、何で、クリストファー・ノーランが監督に?


結構、前評判良さそうですね。
うーん。
もしかしたら、観に行くかも。


クリストファー・ノーランの
メメント、最高ですよ。

10分間しか自分の記憶を保てなくなった男が
主人公のクライム・サスペンスで、
ストーリーはアイディア勝負の感はありますが、
映像や演出はホント素晴らしいです。

主人公が、
記憶する代わりに
ポラロイド写真を撮り、
裏にメモを取るんですけど、
なんかその姿がクールで、
かっこ良くて、
思わず、ポラロイドカメラ
買っちゃいそうになりました。


おもしろいですよ。
  ↓

B0000641JXメメント
ガイ・ピアース キャリー=アン・モス ジョー・パントリアーノ クリストファー・ノーラン

by G-Tools

| | Comments (11) | TrackBack (0)